top of page

仲間知穂

こども相談支援センターゆいまわる/編著

 

A5判・224ページ【2刷】

ISBN978-4-86342-253-7 C0037

2019年2月発行

クリエイツかもがわ

 

障害という言葉のない学校をつくりたい

「作業療法士による学校訪問システムと人材確保」先進的な沖縄県の取り組みを紹介。

作業療法士・先生・保護者がチームで「子どもに届けたい教育」を話し合い、協働することで、子どもたちが元気になり、教室、学校が変わる。
先生が自信をもって教育ができれば、障害の有無にかかわらず、子どもたちは必ず元気に育つ。

 

〈もくじ〉

Part 1 子どもたちは、必ず元気に育つ─実践事例から
Part 2 作業療法を届けようと思ったきっかけと出会い
  ─「こども相談支援センターゆいまわる」の創設まで
Part 3 「届けたい教育」の視点
Part 4 協働関係を築く目標設定
Part 5 チームでかなえるための情報共有
Part 6 地域に伝える力
Part 7 学校訪問システムとOTの人材育成─先進的な沖縄県の取り組み

学校に作業療法を 送サ

¥2,420価格

    商品一覧