top of page

特別講演 アメリカの学校作業療法

りすのがっこうでしか聞けない特別企画

講師紹介:松田直子 先生

Montgomery County Public Schools・作業療法士

アメリカにて学校専属の作業療法士として活躍する臨床家。

アメリカにて作業療法免許を取得以降、アメリカでの実践を続ける。アメリカの学校で臨床を行う数少ない日本人のOTとして、アメリカでの実践や新しい視点を日本のOTへと伝えている。

 

日時:12月1日(土) 20:00-21:00(オンライン)

※いずれかの講座を申し込まれた方全員、無料で参加できます。


内容紹介

アメリカでは、学校を卒業する作業療法学生の約4割が発達障害領域に就職をします。アメリカはまさに発達障害領域の作業療法において、最先端の知見と実践を持つ国です。なんとアメリカの小学校/中学校/高校には作業療法士が各校に1人づつ専属で配置されています。


いったいアメリカの学校作業療法では、どんな実践が展開されているのでしょうか?


日本にいてはなかなか巡り会うことのない、アメリカのリアルな実践の話をこの特別企画では聞くことができます。

今回は、アメリカメリーランド州の小学校にて作業療法実践を行う松田直子先生をお呼びし、特別講座を開催します!


アメリカの作業療法を実践者から聞ける機会は、今回をおいて他にはありません。

ぜひ、みなさま、この講座へご参加ください。


Comentarios


bottom of page